8年連続 就職率100%

オープンキャンパスは体験型!

国際AI・IT工学科(3年制)

コンピュータ技術と日本語を3年間で完全習得

留学生専用の国際AI・IT工学科では3年の時間をかけて、日本で活躍するエンジニアとして、コンピューター技術と資格取得はもちろん、就職してから必要になる接客スキルや説明する力などビジネスレベルの日本語を学ぶことが出来ます。IT専門学校としてグローバルに活躍できる人材を育成し、日本企業で活躍できるエンジニアをめざしていきます。

グラフィックデザインの様子

王冠のアイコンPoint1

王冠アイコン

Webプログラミング

雑誌や広告、ポスターなどのデザインをするグラフィックデザイナー。AdobeのIllustratorやPhotoshopなど専用ソフトを基礎から学んでいきます。

Webプログラミングの様子

王冠のアイコンPoint2

王冠アイコン

Webプログラミング

Webブラウザに文字を表示する方法や文字の色つけや飾りつけ、画像の表示方法といったWebページを作成するために必要な知識や技術を学びます。専門学校卒業後はWebデザイナーやWebエンジニアとして働ける力が身に付きます。

アプリケーション開発の様子

資格のアイコンPoint3

資格アイコン

アプリケーション開発

販売、会計などの業務システムに対してシステムエンジニアやプログラマとして必要なシステム開発の知識と技術を、基礎から応用まで学びます。また、業務ソフトウェアだけでなく、スマホアプリの開発も行います。

プログラミングの様子

王冠のアイコンPoint4

王冠アイコン

プログラム言語(IOT技術)

■汎用プログラムやC言語を学ぶ
IT業界でよく使われているC言語(C++を含む)からはじまり、
  汎用プログラミング言語(Pythonなど)を基礎から学びます。

■情報処理の資格取得を目指す
「基本情報技術者試験」や「ITパスポート試験試」などの情報資格や
  AI分野の「ディープラーニングG検定」の資格取得を目指します。

時間割の例

人のアイコンPoint5

人のアイコン

勉強とアルバイトの両立

授業は週5日、午前中心の授業で、空いた時間をアルバイト、勉強など自由に使えます。
留学生の方の多くはアルバイトをされているため、その斡旋や勤務に関するサポートも行っています。
専門学校の近くに留学生用の寮も提携しており、常に万全の状態で授業に臨めるようフォロー致します。

目指せる職業

  • Webデザイナー Webデザイナー

    Webデザイナー

  • プログラマー プログラマー

    プログラマー

  • イラストレーター イラストレーター

    イラストレーター

license 取得できる資格

基本情報技術者(国家資格)/ITパスポート(国家資格)/情報検定(J検定)/情報処理技術者能力認定試験/ディープラーニング検定(G検定)/IOTシステム技術検定/データベーススペシャリスト試験(DB)/画像処理エンジニア検定

外国人留学生を取り巻くITエンジニア業界の需要

日本における外国人留学生の数は年々増加しており、それに伴いITベンチャーを中心とする多くの企業が今外国人エンジニアに注目しています。
汎用的なプログラミングスキルをはじめ、近年では機械学習、AIの部門も需要が高まっており、日本の専門学校や大学で技術を身に着けた外国人留学生の採用が盛んとなっています。
採用企業が留学生採用を行うメリットとして挙げる理由にはいくつかありますが、その中の一つは学習意欲・勤務意欲が高いことが挙げられます。
エンジニアをはじめとする技術職は常に勉強を続ける姿勢が必要となります。その中でも日本の専門学校で学ぶ留学生の多くは日本企業で働くことへの意欲が高いことが評価に繋がりやすいです。
専門学校日本工科大学校では多くの留学生を日本企業へ輩出していますが、やはり高い意欲と技術力を評価いただいております。
日本でITエンジニアやAIエンジニアとして働きたい留学生の方、是非お問合せをお待ちしております。