自動車学部

車体工学科 県下唯一の高度な鈑金・塗装技術を身に付ける

兵庫県で唯一「車体整備士」の資格を取得できる「車体工学科」は、自動車のキズ、へこみの修復に必要となる
鈑金・塗装の技術を習得します。
自動車一台が入る塗装ブースやフレーム修正機、スポット溶接機など、現場で実際に使われている最新の設備が整っているため
卒業後は即戦力として活躍することができます。

各メーカーのディーラーへの就職

トヨタ、日産、ホンダ、マツダなど各メーカーのディーラーで
活躍していた整備士が講師だから、各メーカーの車の整備技術を
詳しく学ぶことができます。
だから学生達の希望するディーラーへの就職もスムーズに行えます。
しかも、車体整備士の資格があれば、最強に有利!

各メーカーのディーラーへの就職 各メーカーのディーラーへの就職

ボディ損傷を修復する車体整備士

見た目を綺麗にするだけではなく、車の安全性も考慮して
修理を行い、車体整備に関するの高度技術と知識を学びます。
車の性能は良くなり故障は減少する一方で、事故は減少しないので、車体整備士は企業からも強く求められています。

ボディ損傷を修復する車体整備士 ボディ損傷を修復する車体整備士

3年間でWライセンスを取得し
最強整備士に!

車体工学科には、自動車工学科(2年間)で学んだ後に進学することができます。
だからエンジンなどの整備する「自動車整備士」、ボディを
整備する「車体整備士」を3年間で取得でき、車の全てを修理・
修復が出来る最強の整備士になることができます。

3年間でWライセンスを取得し最強整備士に! 3年間でWライセンスを取得し最強整備士に!

日工大の力

50年前の旧車を学生がレストア!

昔の車を修理して甦らせ、再び走れるようにすることが出来るのも
車体整備技術の魅力のひとつ。
本校ではダイハツのミゼットやトヨタのセリカなど、
今では見ることが出来なくなった旧車のレストアを
車体整備技術で学生たちが手掛けています。

目指せる職業

  • 自動車車体整備士 自動車車体整備士

    自動車車体整備士

  • レストア技術者 レストア技術者

    レストア技術者

  • 自動車整備士 自動車整備士

    自動車整備士

license取得できる資格

車体整備士(実技免除)
有機溶剤作業主任者 / 低圧電気取扱者講習 / 中古自動車査定士 / ガス溶接技能講習修了資格 / アーク溶接特別教育修了資格 / 危険物取扱主任者(乙種第4類) / 車両系建設機械他運転技能免許 他

実習内容

フレーム修正・鈑金・塗装など、事故車の外観を復元するだけではなく、新車同様の安全性を再現するため、ボディ構造への深い知識と車体修正の高度な技術が習得できます。

  • フレーム修正実習

    フレーム修正実習

  • 配色作業

    配色作業

  • パテ研磨作業

    パテ研磨作業

  • 比色作業

    比色作業

  • 溶接

    溶接

  • 塗装

    塗装